太陽光発電

僕の資産数千万までの運用実績とその具体的手法【まずはこれを読んでください】

こんにちは、地方公務員ノリです。

僕は、貯蓄をして貯めた資金80万円を元に個別株投資を行って資産を10倍以上に増やすことができました。

しかし、その後、数百万を集中投資した株が連日のストップ安わずか3日間で200万以上の損失を出し、どん底状態へ・・・。

 

その後、数年かけて今は資産数千万まできました。

様々な資産運用を行い、現在は毎月15万円以上の収入が入る仕組みができております。

このまま順調に行けば、給与以外に資産5,000万円以上は資産を築ける予定です。

 

今日は、僕が資産数千万円までの運用実績と、その具体的な手法について、まとめてみます。

それぞれの手法についての記事が内部リンクで掲載されておりますので、興味のある運用手法については、読んでみてください。

 

本記事の内容

  • 投資の実績について(時系列まとめ)
  • 投資元金について
  • 2020年1月時点での投資保有資産
  • 税務知識
  • このブログで読者に伝えたいこと
  • さいごに

以下、詳しくまとめていきます。

 

 

投資の実績について(時系列まとめ)

 

◆2012年11月 株式投資開始

 

2012年11月に株式投資を始め、資産を増やすことができました。

結果は下記のとおりです。

 80万円投資 → 最高830万 → 600万  利益確定 確定申告済み

 

ビギナーズラックで、3年目に資産が10倍(800万超え)となりました。

 

しかし、当時は数百万の集中投資(ハイリスクハイリターン)での運用方法をしていたこともあり、4年目の年末、わずか3日間で200万以上の損失を出し、一気にどん底へ・・・。

 

この経験から、投資初心者が副業として株式投資や投資信託を行う際は、インデックス投資が安心して資産形成できる最適な投資方法であると学びました。

インデックス投資については、こちら

インデックス投資とは?【銀行普通預金金利の200倍以上の利回り】こんにちは、地方公務員のノリです。 僕は投資を行い、3年間で資産を10倍にすることができました。 これは投資2年目で379万円の利益...

 

◆2014年7月 太陽光発電事業開始

2014年7月から太陽光発電事業を始め、非常に安定した収入を稼いでくれており、現在も運用中です。

当時、税務課の固定資産税担当として、仕事で太陽光発電設備を見る機会があり、それをきっかけに、株式投資で得た資金を一部使用し、太陽光発電投資へ分散投資しました。

FIT単価36円 12.48kw  現在運用中

 

太陽光発電事業は、FIT(固定価格買取制度)を利用し、20年間の安定した収入が見込めます。

 

◆2017年1月 仮想通貨投資開始

2017年1月、仮想通貨を耳にする機会が増え始めたころ、仮想通貨投資を始めました。

一時は利益1,000万円以上の評価額がありましたが、その後、大暴落し、結局5分の1の利益で利益確定しました。

結果は以下のとおりです。

約340万投資 → 最高1550万 → 550万  利益確定 確定申告済み

 

当時のビットコインは15万円でしたので、その時に一気に資産を投資していればよかったのですが、まずは15万円分の1ビットコインの購入から始めました。

 

これは間違いなく上がると思い、一気に資産を投入し、一時は1,500万を超える評価額となりましたが、結果的に微益(約200万)で利益確定しました。

 

2020年2月現在ですが、再びビットコインが上昇してきました。

資金に余裕が出たら、再度購入する予定です。

 

 

 

◆2016年11月 太陽光発電設備追加

運用中の太陽光発電事業の収入が非常に安定していることから、2016年1月に自宅敷地に1基設備を追加しました。

27円 28.08kw 設備追加  現在も運用中

売電の単価は下がりましたが、設備の投資額も下がっており、利回りは1基目よりも高く設置することができました。

また、この頃から太陽光パネルの容量をパワコンの容量よりも多くする過積載という方法が主流となりはじめたので、追加した設備は過積載で施工してもらいました。

2019年は表面利回り15%を記録しております。

不動産投資を中心に行っている人から見ると、非常に高い利回りに感じると思います。

 

僕の資産運用のベースはとにかく太陽光発電です。

これほど安定している投資はありません。

この太陽光発電も、残り1年~2年がラストチャンスです。

 

まずは、土地付きの太陽光発電サイトを定期的に確認して、よさそうな物件があったらすぐに資料請求することをおすすめします。

↓土地付き太陽光発電サイト大手のタイナビがおすすめです。

太陽光発電投資の始め方【土地付き太陽光発電販売サイトに登録しよう】こんにちは、地方公務員のノリです。 僕は太陽光発電事業を5年前に始め、現在は5基運用しています。 このまま順調に売電収入を確保で...

 

◆2017年4月 ロボアドバイザー開始

2017年4月にロボアドバイザーで人気No.1のウェルスナビを開始しました。

50万円投資 → 55万 → 利益確定  確定申告済み

 

ロボアドバイザーは、インデックス投資同様に、投資初心者には最適な投資方法の一つです。

人工知能AIがあなたに最適なポートフォリオを考え、商品の売買、リバランスまですべて行ってくれますので、あなたの専用の資産運用マネージャーと言えます。

 

ロボアドバイザーの詳細についてはこちら

ロボアドバイザーとは?【 プロも認めたあなた専用の資産運用マネージャー】こんにちは、地方公務員のノリです。 僕は投資を行い、3年間で資産を10倍に増やすことができました。 これは投資2年目で379万円の利...

 

なお、太陽光発電事業を拡大するために現金が必要だったため、約10%上昇したところで、利益確定しております。

 

 

◆2019年 太陽光発電設備追加

2019年に太陽光発電事業で設備を3基追加しました。

FIT単価24円 108kw 21円 87kw 18円75kw 設備3基追加 現在も運用中 

 

太陽光発電事業を約5年間行い、間違いない投資であるということで、一気に資産(現金)を投資し、3基設備投資しました。

 

そして現在に至っております。

 

◆投資の元金について

 

投資を始めるにあたり、まずは強制先取り貯蓄で300万円貯めました。

貯蓄のおすすめ方法はこれ!【この方法で僕は2年で300万円貯蓄できました】こんにちは、地方公務員のノリです。 僕は、投資で資産を3年間で10倍に増やすことができました。 そして、投資するには資金が必要です。...

 

そこから、生活資金や、近い将来の必要な現金を残し、残った80万円で株式投資を開始しました。

 

その後、資産は順調に増えましたが、太陽光発電設備を一気に増やすために、強制先取り貯蓄で継続して貯蓄していた中から、220万円の現金を追加投資してます。

 

僕が貯蓄から投資へ回した現金は、すべて合計して約300万円となります。

 

まずは、貯蓄の習慣を身に付け、そして投資の資金を貯めましょう。

おすすめの貯蓄方法についてはこちら

貯蓄のおすすめ方法はこれ!【この方法で僕は2年で300万円貯蓄できました】こんにちは、地方公務員のノリです。 僕は、投資で資産を3年間で10倍に増やすことができました。 そして、投資するには資金が必要です。...

 

◆2020年1月時点での保有資産

現在の保有資産は以下の通りです。

  • 太陽光発電設備5基・・・評価額:数千万円(設備投資の借入返済が終われば、その後一気に資産が増え、少なくとも4,000万円以上になる予定)
  • 太陽光の売電利益による現金が口座に約100万円

80万円から投資し、ここまで増やすことができました。

 

なお、2019年に太陽光発電設備を3基追加したため、現金が少なくなりましたが、実は、これからあることを行い、一気に現金が400万円以上、増える予定です(2020年1月現在)

 

 

税務課勤務経験で得た節税方法

3年間の税務課勤務で、様々な節税方法などを学びました

 

太陽光発電事業では確定申告を行っておりますが、この税務経験があったことで非常に役立っております。

確定申告では、所得税の還付などが可能です。

 

ちなみに、さきほどの400万円以上の現金を増やす方法、それは、消費税還付です。

 

消費税還付とは設備投資にかかった費用の消費税分を還付する申告となります。

 

消費税還付とは

例えば、1,100万円(税込)の設備投資を行ったとします。

その翌年に消費税申告を行い、還付申請を行うことで、設備投資にかかった消費税分の100万円が返ってくる仕組みです。

※実際には、事業で得た収入の消費税分を収める必要が出てくるので、還付金は100万円よりも少なくなりますが、今回の説明では省略します。

 

この消費税還付も、適切な手続きを踏めば、誰でも(サラリーマンでも、公務員でも)行うことができます。

 

また、これだけにとどまらす、僕が税務課勤務で得た知識を使って実践している、節税の方法などもまとめていきたいと思いますので、引き続き、ブログをお楽しみください。

 

公務員の仕事(税務課編)【税務課での勤務経験は一生の財産だ】こんにちは、地方公務員のノリです。 僕は、民間企業から地方公務員へ転職し、一番初めに配属された部署が税務課でした。 今日は、税務課の...

 

 

 

※なお、公務員は副業禁止と、地方公務員法第38条で謳われています。

しかし、そういった中でも公務員が行うことのできる副業があります。

それは、株式投資(投資信託含む)、不動産投資、太陽光発電投資となっております。

僕は、太陽光発電事業を行うに当たり、職場に確認し、業務上関わる民間企業との利害関係が一切発生せず、かつ、設備の管理については業者に委託をするので業務に支障が生じないことを明確にし、事業を開始しました。

 

こうすることで、堂々と行うことができております。

 

このブログで読者の方へ伝えたいこと

ご覧のとおり、太陽光発電による売電事業が私のメインの収入となっております。

 

このブログで伝えたいことは、

この太陽光発電事業とインデックス投資を併用すれば、

投資の初心者でも簡単に資産形成することができるということです。

 

老後の2,000万円の問題、将来の不安、子どもの教育費(学資保険)など、これさえ行ってしまえば、誰でも簡単に問題を解決できます。

元本割れの学資保険はいらない!【教育資金準備は太陽光発電投資とインデックス投信の併用が最適です!】こんにちは、地方公務員のノリです。 子どものいる家庭では、子どもの教育資金の準備として、まずは学資保険を考えるのではないでしょうか? ...

 

一人でも多くの方がお金の不安から解放され、人生を豊かにして欲しいと思い、ブログを書いています。

誰でも真似できる方法を、まとめていく予定です。

 

さいごに

 

すべては行動から始まります!

行動が全てです。

頭で考えているだけでは何も変わりません。

START WITH ACTION

はじめの1歩を踏み出しましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。