運営者プロフィール【元サラリーマンの町役場職員】

はじめまして、地方公務員のノリです。

プロフィールご覧いただきありがとうございます。

 

僕は、年収300万円時代に投資を始め、失敗と成功を繰り返し、試行錯誤の末、今は給与以外に毎月15万円以上の安定した収入を得ることができています。

この収入があることで、仕事も余裕ができ、家族との過ごす時間が充実し、趣味に費やす資金的余裕、健康のための自分への投資など、様々なことが可能になりました

 

このブログのタイトルである「マルチライファー」は、マルチライフ(仕事・家庭・趣味・健康)すべてを満たす生活を送る人を指し、そのためには、ほんの少しお金に余裕があれば実現できます

これまでの僕の投資の経験を共有し、ひとりでも多くの方に給与以外の収入を得て、人生が充実したマルチライファーになってもらいたいと思い、このブログを書く事にしました。

誰でも真似できる方法ですので、マルチライファーになりたい人、資産を築きたい人は、是非、真似してみてください。

 

ちなみに、怪しいネットビジネスではないので、安心して読んでください。

 

以下、僕の詳しいプロフィールになります。

  • 学生時代
  • サラリーマン時代
  • 転機
  • 公務員になって
  • 僕が行った投資
  • ブログで伝えたいこと・書きたいこと
  • さいごに

学生時代

学生時代は、好奇心旺盛で、あれもこれもとにかくなんでもやりました。

小学生時代

ド田舎だったこともあり、小学生の頃は、山で遊び、川で遊び、毎日泥だらけになって遊びました。

スーパーファミコンに熱中しすぎて親に怒られ没収され、ハイパーヨーヨーが大ブームで何時間もヨーヨーをし、ミニ四駆にはお年玉をつぎ込みいくら使ったのかわかりません。

そして、とにかくスポーツ大好き少年でした。

Jリーグ開幕の年ににサッカーを始め、運動も得意だったこともあり、6年生はチームのキャプテンを務めました。

冬は、スキー、途中からスノーボードにハマり、平日もナイターでスキー場へ行くほどでした。

中学生時代

身長が高かったため、中学生からバスケットボールを始めました。

スラムダンクが大好きで、毎日漫画を読み、バスケをするのが楽しくて仕方なく、朝練をして、練習をして、家に帰ってからも自主練習をしていました。

また、3年生の時に、県選抜の候補に選ばれ、あと一息というところまで行きましたが、結局、選抜されることなく落選、本当に悔しくてたまらなかった記憶があります。

コツコツと頑張る習慣はこの時に身に付いたと思います。

高校時代

県内有数の進学校であり、さらには県のバスケットボールの強豪校でもある高校へ進みました。

勉強も、部活も、レベルが高く、まさに文武両道の学校でした。

バスケの練習は本当に厳しく、1%のアメと、99%のムチで熱い指導をしてくれる顧問の先生でした。

時には頬に熱いビンタが炸裂し、時にはパイプ椅子が宙を舞い、時には練習が24時を回るような、そんな素晴らしい、今の時代では考えられない環境でした。

バスケは日に日に上手くなっていきましたが、当然、学業成績は右肩下がりで下降していきました・笑

しかし、その厳しい3年間を乗り越えたからこそ、今はどんな厳しい環境でも乗り越えられる自信があります。

今の自分があるのは高校時代の部活動のおかげだと、顧問の先生には感謝しています・笑

大学時代

高校の厳しい環境から一転、大学から上京し、一人暮らしを始め、天国のような4年間でした。

バイトでお金を貯め、バイクの免許を取り、あちこちツーリングなども行きました。

スポーツに関する勉強がしたいということで、スポーツ経営学を専攻し、スポーツに関わることを広く学びました。

大学の同期には、有名なプロスポーツ選手も多数いますので、今でもテレビで見ると、負けてられないなぁと感じることもあります。

 

サラリーマン時代

大学卒業後は、生活に関わる仕事がしたいということで、インフラ関係の誰でも知っている大手民間企業へ就職しました。

新人の研修環境も整っており、福利厚生がしっかりとしていて、残業代も満額支給、さらには年休も完全に消化しなければならない、スーパーホワイト企業でした。

4年間営業を行い、多くの経験を積み、間違いなく成長できた4年間でした。

また、上司、先輩、同期、後輩には本当に恵まれ、仕事を超えたプライベートでの付き合いまで、本当に楽しい経験をさせてもらいました。

 

転機

順風満帆に経過してきた僕の人生ですが、あるとき転機が訪れました。

 

後厄の年の、災い3連発!

2011年1月末:インフルエンザ発症 1週間会社を休む

2011年2月上旬:復帰後すぐの週末にバスケの試合でアキレス腱を断裂し 2週間会社を休む

2011年3月11日:復帰した週の金曜日 東日本大震災で被災

当時の職場はビルの18階フロアにありましたので、震度6強が直撃した免震ビルは、約3分間立っていられないほどの揺れが続きました。

アキレス腱断裂で松葉杖なので、もともと立っていられないんですが・・・笑

 

机の引き出しが何度も飛び出し、プリンターがモンスターのように僕に押し寄せてきました。

デスクトップのモニターまでもが倒れるほどの衝撃です。

 

その後、インフラ企業で働く社員として、3ヶ月間、死に物狂いで働きました。

被災地支援、避難所での活動、様々行い、やっと落ち着きを取り戻したのが6月頃でした。

 

久しぶりに実家に帰省し、ふと、地元の広報誌の表紙に目が止まりました。

 

「地元のために働く職員を募集します!」

 

何かが、頭の中をよぎりました。

年明けから、怒涛の6ヶ月、あっという間に過ぎ、やっと落ち着いた時期でした。

普通に考えれば、福利厚生がよく、給与も満足するだけもらえる、素晴らしい環境で働けていたはずですが、

果たして、このままこの仕事を退職まで続けて僕は満足するのだろうか」、そう考えました。

 

「地元でスポーツ振興がしたい」

「大学で学んだスポーツに関わることを地元で行いたい」

「バスケットボールで町を盛り上げたい」

 

ここから、怒涛の公務員試験勉強が始まりました。

正直、3ヶ月間、会社の仲間に隠しながら勉強し続けるというのはかなり辛かったです。

これで受からなければ、もうこのままサラリーマンでも仕方ない、と思うくらい自分を追い込みました。

結果は、無事合格

4年間働いた民間企業を辞め、地元の役所へ転職しました。

正直、辞めることを伝えたあと、周りの上司、先輩、同期から止められ、そして、辞めていいのかどうか、本当に悩みました。

嫌で辞めるわけではない、こんな良い環境を辞めるのはもったいない、公務員になったら給与が下がる、様々な考えがよぎりました。

しかし、迷ったときは、こう考えるようにしています。

やらずに後悔するなら、やって後悔する!

これは僕の座右の銘です。

やらなかったときの方が、絶対に後で後悔します。

「思い立ったら、必ずやってみる」これ非常に大切です。

これがなければ何も始まりません。

 

公務員になって

現在は、人口15,000人弱の自然豊かな小さな町の役場職員をしてます。

町役場職員として仕事を始めた第一印象は、

楽すぎて、暇だ~」です。

 

正直、民間企業でやるべきことをやってきた人には、ちょっと物足りない、刺激が足りないそんな第一印象でした。

 

部署にもよりますが、残業が全くない部署もあり、たまたまその部署に配属されたということもあります。

当然、給与は残業がないので、一気にダウンしました。

 

「時間はあるが、お金がない」

こんな状況になりました。

 

そこから、僕の投資人生がスタートしました。

僕が行った投資

僕が行った投資は以下の通りです。

 

・株式投資:資産10倍達成

・太陽光発電投資:現在運用中

・ロボアドバイザー投資:10%利益で利益確定

・仮想通貨投資:+200万で利益確定

 

一番初めに、誰にも教わらず、ネットを頼りに株式投資を始めました。

ハイリスクハイリターンの運用を行い、時には興奮し、時には落胆し、本当に精神を消耗する売買を行っていました。

必死に勉強し、試行錯誤の連続でした。

結果、運良くビギナーズラックで3年目には初期投資の資産が10倍まで増え、そこから分散投資として、太陽光発電投資や、ロボアドバイザー、仮想通貨投資と、様々な投資を行って今に至ります。

 

今は、給与以外に収入があり、お金に余裕ができ、それで精神的に余裕が生まれ、生活も豊かになり、いいことばかりです。

これまでの経験から、働きながら副業として行う投資におすすめの方法や、やってはいけない投資方法がどういったものなのか、今だからこそわかります。

当時の僕にアドバイスするとしたらどういったことをアドバイスするのかを、このブログに書いていきたいと思います。

 

このブログで書きたいこと・伝えたいこと

 

このブログで伝えたいこと、書きたいことは以下のとおりです。

  • 働きながら副業として行うおすすめの投資方法
  • 税務課での勤務経験から学んだ節税の方法について
  • 給与以外の収入を作ることの大切さ

 

僕は、町役場で働きながら、資産運用・副収入を得る方法を必死に勉強し、実践した結果、

大手企業サラリーマン時代よりも収入を増やすことができました

そこで得た知識を、このブログで共有していきます。

 

資産運用はもちろん、税務課勤務時代に得た節税の知識・節税の方法など実際に僕が実践したことは、誰でも真似できる部分が多々あります。

 

お金に余裕ができることで、仕事も、家庭も、趣味も、健康も、すべてが充実しました。

マルチライフを送ることができています。

少しでも、ブログを読む読者の皆様の力になれればと思います。

 

最後に

読者の方へ、最もお伝えしたいことです。

 

すべては行動から始まります!

行動が全てです。

頭で考えているだけでは何も変わりません。

はじめの1歩を踏み出しましょう!

 

これからたくさんブログに書いていきますので、楽しみにしててください。